よりそって親身になってお答えします

プロフィール

プロフィール

弁護士 山 内 久 光 第二東京弁護士会所属

略歴等
 昭和57年3月  埼玉県立川越高等学校卒業
 昭和61年3月  中央大学法学部法律学科卒業
 平成2年10月  司法試験第二次試験合格
 平成3年4月   司法修習生(45期)
 平成5年4月   弁護士登録 錦織・深山法律事務所入所
 平成12年4月  山内・和田法律事務所開設
 平成17年11月  山内総合法律事務所開設 

刑事弁護委員会,法律相談センター運営委員会,住宅紛争審査会運営委員会,綱紀委員会,
裁判員裁判実施推進センター各委員等歴任
日弁連懲戒委員会調査員(嘱託)(平成16年2月~平成20年1月)
法律扶助協会渋谷法律援助センター審査委員(~平成17年5月)
日弁連交通事故相談センター本部法律相談及び示談斡旋担当弁護士(~平成20年3月)
第二東京弁護士会住宅紛争審査会紛争処理委員(平成12年9月~)
サービサー取締役弁護士(平成16年5月~平成20年8月)
最高裁判所司法研修所刑事弁護教官 (平成20年4月~平成23年3月)
法務省司法試験・予備試験考査委員(刑法)(平成23年11月~平成26年11月)
自賠責保険(共済)審査会委員(平成24年2月~平成30年3月)
筑波大学法科大学院非常勤講師(平成27年4月~平成31年3月)
文部科学省共通到達度確認試験試行試験点検委員(刑法)(平成27年9月~)
最高裁判所契約監視委員会委員(平成28年4月~)
判例時報社第1回判例時報賞奨励賞受賞(平成29年8月)

著作論文等
「弁護人立証の留意点-組織的弁護活動」(季刊刑事弁護第7号1996年掲載)
「知っておきたい主要判決」(パテント2000年5月号掲載)
「ゴルフ場と清算型倒産手続」(銀行法務21・2002年10月増刊号掲載)
「Q&A刑事弁護の理論と実践 実務における基本的思想」(日本加除出版2012年10月出版)
「遺産分割審判に関する『平成28年12月19日付け最高裁大法廷決定』についての一考察-払戻に応じた金融機関の保護について-」(判例時報社第1回判例時報賞奨励賞受賞:判例時報2336号・平成29年9月1日号巻頭掲載)

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional